あのPhantom3を作っているDJI社とは?

2016/01/26

banner-3b0766c1c30b5a3f5c08c06d36db98b4

DJIの歴史

DJI社(Da-Jiang-Innovaions)は、個人向けドローンを生産する中国のメーカーです。その歴史はまだ浅く、2006年にFrankWang氏が創業しました。

2012年に販売された「Phantom」は軽量で操作性が高くシリーズ化され、2013年には「Phantom2」、2014年には「Phantom2 vision」そして2015年「Phantom3」が発売となりました。現在では世界の個人向けドローンの6割のシェアを誇ると言われる大企業に成長しています。

DJIのドローン

DJI PHANTOM 3

71ihn4zFGGL._SL1500_

世界で販売されるドローンの内で、最も人気のあるファントムシリーズの最新モデルが「Phantom3」です。ファントムシリーズは、累計販売台数100万台にも達すると言われており、Phantom3ではさらなる進化を果たして世界を驚かせました。

Phantom3の特徴

  • ビジョンポジショニング機能により室内での飛行性能向上
  • 4K画質での空撮が可能
  • HD映像を2㎞先まで転送可能
  • 専用アプリによるフライトシミュレーション機能
  • 1年間の賠償責任保障制度付帯

RONIN-M

71y-ITFa32L._SL1500_

従来モデルである「DJI RONIN」の重量を約半分にまで軽量化することに成功し、片手でのオペレーションが可能となったモデルです。

DJI RONIN-Mの特徴

  • 一眼レフカメラを搭載可能
  • サイレントモードによりモーター音を極限まで低減
  • 優れた頑強性・剛性を持つマグネシウムフレーム

DJI Inspire1

71-c42pGM1L._SL1500_

Phantom2 VISOIN+からより空撮性能向上でさらなる進化を遂げたのがInspire1です。カーボンファイバーで作られたフレームは美しさと同時に機体の剛性・軽量化を両立しています。4Kビデオによる超高画質の空撮映像が特徴で、送信機を2機使用することで、機体操作とカメラ操作の役割分担が可能であり、プロユースにも十分耐えうるハイレベルな機体です。

DJI Inspire1の特徴

  • 強固なカーボンアーム、フレームを採用
  • 4K画質での空撮可能
  • ビジョンポジショニング機能
  • デュアルオペレータコントロール対応

-メーカー別
-, , ,