BebopDroneを作っているフランスのParrot社とは?

2016/01/26

153714263391

Parrot社とは

1994年にアンリ・セイドゥ氏が創業したスマホ・タブレット対応の製品、特に自動車向けハンズフリー製品を取り扱うフランスのメーカーです。パリに本社を構え、自動社内インフォテインメント分野で成功したのち、UAV分野に参入し現在に至ります。

Parrotのドローン

Bebop Drone

816zsTpMbZL._SL1500_

フランスのメーカーらしい個性的なルックスと赤・青・黄の鮮やかな3カラーから選べるのがBebopDroneです。空撮をメインに設計されており、中央に位置するカメラは、1400万画素の魚眼レンズ付きで、180度の広い視野での動画撮影が可能となっています。スマホ・タブレットを中央にセットしてジョイコントローラーで操縦するスカイコントローラーも特徴的です。

BebopDroneの特徴

  • スカイコントローラー搭載で2kmまでコントロール可能
  • 2.4GHz・5GHzの両方が使用できる(国内では5GHz使用には免許が必要)
  • 1400万画素の魚眼レンズカメラ搭載

ジャンピングスーモ

61spZDXD1tL._SL1000_

地上タイプのこのジャンピングスーモは、従来のドローンのように空中こそ飛行できませんが、その跳ねるような動きは、全く新しい体験を操縦者に与えてくれます。スマホを送信機兼モニターとして利用することで、FPVが可能で、ドローンのように障害物を気にすることなく遊ぶことができるので、子供へのプレゼントにも人気の機種です。

ジャンピングスーモの特徴

  • スマホを送信機としてFPV操作が可能
  • ワンタッチでジャンプ・急旋回・スピンなどのアクションが多彩

-メーカー別
-, ,