DJI GO4 ファームウェアアップデート方法

2017/03/30

DJI GO4 ファームウェアとは

DJI GO4 はドローンを飛行させるための制御プログラムアプリです。プログラムは日々改良が重ねられており、定期的に最新バージョンが公開されます。

改良には、新機能の追加や制御精度の向上などのほか、セキュリティの向上も含まれるため、必ず飛行前には、DJI GO4が最新バージョンが適用されているのかを確認しておくことが大切です。

DJI GO4 ファームウェアアップデート方法

DJI GO4 アプリのバージョンの確認方法

DJI GO4を開いて、「Me」タブを選んで、「設定」をタップします

設定画面の下のほうに、使用中のDJI GO4 アプリのバージョンが表示されます

ファームウェアバージョンの確認方法

デバイスがインターネットにつながっている状態で、ドローンと送信機の電源をオンにして、DJI GO4を開くと、自動でファームウェアのバージョン確認が行われます。このとき、最新でない場合には、上図のように最新バージョンへのアップグレードするように警告が表示されます

ファームウェアバージョンのアップデート方法

警告表示をタップして、今すぐパッケージをダウンロードをタップするとファームウェアのアップデートが開始します。

このとき、注意しておくこととして、ドローン本体のバッテリー残量が50%以上必要ということです。これは、ファームウェアのダウンロードが完了した後に、引き続き送信機とドローンへのアップデートが行われるためです

 

ファームウェアの送信機へのダウンロードが完了すると、自動的にドローンのアップデートが開始されます。アップデート中は、送信機のディスプレイに「UPGRADING」の文字が表示されます

 

 

アップグレードが完了すると、DJI GO4の起動画面の警告表示もなくなります

関連記事:MAVIC PRO完全攻略ガイド

-MAVIC PRO
-