ドローンレース入門

このページは、ドローンレースに興味がある方への参考のためのドローンレース入門の軌跡です。

ドローン革命軍 管理人tajaのドローンレース挑戦の記録です。

このページは現在進行中です!

スポンサーリンク

ad

step.1 ドローン自作のための基礎知識編

Let's make Drone_mini

初めてでも出来る!ドローン自作初心者のための最低限の必要知識

ドローン自作初心者向けに必要最低限の必要となる知識をまとめました。ドローンの飛行原理から、ドローンを構成する各パーツを解説していきます。ひとつひとつ覚えていけば初心者でも大丈夫!ドローン自作にチャレンジしよう!

素人にもできる電子工作の基本 for ドローン製作

これまで全く工作の知識が無い方に向けた電子工作の超基礎の説明です。はんだごての使い方やコードの剥きかたなど、最低限知っておくべきことをご紹介します。

step.2 ドローン自作のためのパーツ購入の巻

86537_6_High

ドローンのパーツ購入のオススメ先はどこ?

ドローンのパーツはどこで買えばいいのでしょうか。考察検討。

海外通販HobbyKing(ホビーキング)の購入方法

海外通販はメリット・デメリットを考えて、ご利用は自己責任です。

ドローン(マルチコプター)用プロポの選び方とおすすめプロポ紹介

ドローンの操縦に必要なコントローラー(プロポ)の選び方。ラジコンのヘリ・飛行機などと同様のプロポを使用しますが、最近ではマルチコプター用のプロポも販売されています。

自作ドローンの組み立てに必要な道具・工具リスト

ドローンの組み立てに必要な道具・工具をまとめてみました。最低限必要となる工具だけでも5,000円ぐらい必要となります。消耗品は100均をうまく活用して集めましょう。

step.3 ドローン自作挑戦記【組み立て編】

8_mini

 

レース用ドローンRoboCat組み立て講座(*ΦωΦ*)

海外で人気のあるレースドローンキットのRoboCat 270を組み立てていきます。可愛らしい見た目とレース仕様の実力を兼ね備えたドローンを目指していきます!(第1回)

【続・ドローン自作挑戦記】RoboCatのパーツ組付け・前編

前回組み立てたロボキャットフレームに、パーツを取り付けていきます。長くなるので前編・後編の2回に分けてお送りしていきます。(第2回)

マルチコプター自作工程(後編)ロボキャットの作り方とトラブル集

前回パワーボード周りとモーター・ESCのはんだ付けをしました。今回はフライトコントローラー・受信機などのパーツの固定と接続をして、とうとうドローンの組み立てが完了します。(第3回)

step.4 レース用ドローンRoboCat【チューニング編】

IMG_2087

OpenPilotのインストールとドローン(CC3D)の設定方法

レース用ドローンの脳みそにあたるフライトコントローラーの設定をします。USB接続によってフライトコントローラーとパソコンを接続して行うため、まずは、パソコンにOpenPilotというソフトウェアをインストールします。

送受信機のバインドとOpenPilotのプロポ設定(FUTABA 10Jの場合)

ドローン本体の設定が完了したら、今度はコントローラーの設定を行います。まずは、ドローンとコントローラーの接続。それからコントローラーとパソコン(OpenPilot)の設定を行います。

ESC(アンプ)へのファームウェア(BLHelli)のインストール・アップデート方法

(補足)このESCのファームウェアのインストールはプリインストールされていれば、不要な手順です。

step.5 ロボキャット完成・テストフライト

IMG_2368

自作ドローンロボキャットの完成・テストフライトの実施

ドローンとプロポの設定が完了したので、ついにプロペラを取り付けてロボキャットを完成させます。さっそくテストフライトを実施して、ドローンの操作を学んでいきましょう!

リポチェッカーの使い方を覚えよう

リポバッテリーは扱い方を間違えると大変危険なパーツです。リポバッテリーの運用に欠かせないリポチェッカーの使い方をマスターしましょう。

リポバッテリーの充電方法【iMAX B6ACの設定と使い方】

引 き続きリポバッテリーの運用について。リポバッテリーは大容量・大出力というメリットの代わりに、運用が難しいというデメリットがあります。身近な充電池 のエネループやエボルタのように、暇なときに適当に充電しておけば良いというものではありません。リポバッテリー特有のバランス充電の正しい充電方法を覚 えましょう。

スポンサーリンク

ad

スポンサーリンク

ad

2016/04/24