初心者向けコスパNo.1Holy Stone製ドローン F180C AXISとは?

717Z7R3aFtL._SL1500_

Holy Stone F180C AXIS

2016年もっともコスパの高い人気ドローンがHolyStoneの「F180C」です。現在アマゾンなどでは1万円以下で購入可能な上、アクセサリーを同時購入で割引もあるので、今年こそはドローンデビューを考えている人はぜひとも検討する価値があります。

特徴

飛行性能

ホビードローンの飛行性能を決めるパーツとして、まずセンサーをチェックする必要があります。このドローンには6軸ジャイロというセンサーが入っており、3軸ジャイロに加えて加速度計測ができるため飛行中の機体の安定性が非常に高くなっています。

空撮能力

ドローン本体にはHDカメラ(200万画素720p)が搭載されているので、上空からの美しい風景を高画質で記録することができます。また音声も記録されるので、家族や友人との様子を上空からのムービーにおさめるなんて使い方も可能です。

ヘッドレスモード

ヘッドレスモードとは、ドローンの向きに関係なく、操縦器の方向を軸として操縦できる機能のことです。このドローンは手のひらより一回り大きい程度の大きさのため、少し遠くに飛ばしてしまうと、肉眼ではもうどちらを向いているのか分かりづらいという欠点がありますが、ヘッドレスモードをオンにすれば、操縦器を基準とするので、機体の方向に関係なく前進・後退をさせることができるため、非常に便利な機能です。

ワンキーリターン

初めの内は、なかなか自分の方向に飛ばすというのは、ドローンの挙動が怖くて難しいのですが、この機体には、ワンタッチで帰還するボタンがついているので、初心者でも安全に帰還させることができます。

アクロバティック飛行

バックフリップとも呼ばれる宙返りボタンがついていて、ボタン一つでアクロバティックな飛行を楽しむことができます。

豊富な付属品

712mt9jYAhL._SL1500_

ローターガード

4枚の羽(ブレード)を守るローターガードが初期付属品として付いてくるので、必ず付けるようにしましょう。特に屋内で飛行させる場合には、ブレードが壁に当たるとブレード自身が破損してしまう恐れがある上、壁に傷がついてしまうので、注意しましょう。

予備プロペラ

プロペラはドローンで最も壊れやすいパーツの1つです。屋内でも屋外であっても、壁や木の幹などの障害物にぶつかったり、コントロールミスによって墜落した衝撃などで破損しやすいので、予備のプロペラが初めから用意されているのは安心ですね。

合わせて購入しておくべきパーツ

豊富な付属アクセサリーが魅力的なドローンですが、追加の予備バッテリーは用意したほうがよいです。充電が満タンであっても飛行時間は5~6分程度、実際にはバッテリー切れになる前に交換する必要があるので、せいぜい5分弱しか飛ばすことができません。しかも充電には一時間以上かかるので、外で飛ばしに行くには、4~5個は欲しいです。

アマゾンだとバッテリーとセットで、5個まとめて充電できる急速充電器が300円引クーポン付きで売っているようなので、合わせて購入しておくと便利だと思います。

まとめ

安定して飛行できる機体性能と、豊富な付属パーツと機能がそろっているので、初めてドローンを購入してみようと思っている初心者のかたには、ピッタリのドローンだと思います。また高画質での空撮が可能なHDカメラが搭載されているため、初めて空撮にチャレンジするのにも適した機体だと言えます。

-ドローン機体別
-