200g未満のドローン集合!安心・安全に遊ぶならこの2択

2016/03/27

61TXjAEsFTL._SL1500_

200g未満のドローンって何?

2015年12月に改正航空法が施行され、ドローン(無人航空機)について次のように定義がされました。

  • 200g以上のドローンは、無人航空機
  • 200g未満のドローンは、模型航空機

つまり200g未満のドローンについては、規制対象外ということです。

どのような規制があるの?

主な内容としては、以下のような内容となります。

  • 夜間の使用禁止
  • 人口の多い場所での使用禁止
  • 飛行時には必ず目視すること

規制を破ると?

航空法違反により50万円以下の罰則が与えられます。

とはいえ、200g未満だからといってルール無用ではありません。

市区町村の条例により、公園などで使用が禁止されている場合には、200g未満であっても使用できません

200g未満でオススメのドローン

200g未満となると必然的に手のひらに収まる小さなドローンとなります。

ドローンは小さいほど、パワーは非力となり、安定した飛行が難しくなります。

そのような中でも、安定したホバリング(空中静止)に定評があるのは次の2つのドローンでしょう。

京商 クアトロックス hubsan X4HD
 71Q+Ud00qWL._SL1500_  61zkNeU2B5L._SL1500_
本体サイズ 72 × 66 × 24 mm 83 × 84 × 33 mm
重量  10g 51g
価格  5,000円前後 1万円前後

​京商 クワトロックス

712C8Sbc1vL._SL1500_

国内メーカーの京商が販売するクワトロックスは、まさに500円玉サイズの世界最小クラスドローンです。

しかし、その飛行は安定していて、ボタン一つでアクロバット飛行も可能な性能を持っています。

hubsan X4HD

41TEvSIX34L

hubsanのX4HDも小さな機体にも関わらず、機体制御が安定していて、特に内蔵したHDカメラによる空撮が楽しめるのが特徴です。

この価格帯で、HD画質での空撮が楽しめる上、4GBメモリーカードも付属しているので、まさに空撮をメインに考えている方にお勧めの機体です。

最後に

今回は、200g未満のオススメドローン2種類をご紹介しました。

200g未満のドローンというのは、たとえ人にぶつかったとしても大きなケガの心配もないため、初めてのドローンや小さな子供へのプレゼントには最適です。

しかし、たとえ規制対象外のドローンであっても、守るべきガイドラインが定められています。

安全・安心して遊ぶためには、モラルを守って遊ぶことを心がけましょう。

関連記事:【ドローン規制】改正航空法のポイント解説とガイドラインの要約

 

-ドローン価格別
-, ,