当社比最強のFPVマイクロドローン「RX122」購入までの道のりを人柱報告

bandicam-2016-05-21-10-29-15-632

RX122とは

155

122

Lift RCで売られているドローンで目を引くのは6枚羽のヘキサコプター「RotorX Raiju (RX155)」と4枚羽のクアッドコプター「RotorX Atom(RX122)」。

私のお目当ては後者の「RX122」。小さくて軽い。何かと制約が少ない200g未満のFPVドローンを目指すには向いている機体だと思い今回購入しました。

RX122 商品説明をざっくり意訳

ブラシレスモーター搭載のRX122アトムは、小さなボディに強大なFPV性能を秘めているぜ。兄貴分であるRaijuのように、アトムはRotorXの力を最大限に活用し、最高のFPV体験をもたらしてくれるよう設計されているんだ。

66

このキットはDIYだ。自作ドローンの世界でのARFってのは、自分の力で組み立てるもんなんだよ!

アトムはモーター間距離122mmで、ちょうど手のひらに収まる大きさにも関わらず、ただ飛ばすだけじゃなくて、屋内屋外問わずどんな環境下でも爆走するぜ。こんなに小さなフレームサイズでこれほどのパワーと耐久力を誇るドローンは他にはないだろうね。

55

FPVレースの世界では、BLheli・Oneshot・Cleanflightの3つは今や常識となっていて、アトムはもちろんこれらを標準装備としてるんだ。モーターとプロペラはフレームに最適な推進力と耐久性を持つように完璧に最適化されている。一方でESC・OSD・FCといったハード面においては、組み立てる過程でイラつくことなく楽しく学んでいけるものに仕上がっている。もしなにか困ったときには自分で解決・修理ができるように、我々は奥深く分かりやすい組立説明書をご用意している。

22

アトムはあらゆる問題に悩むことなく、組立・飛行を学ぶのに役立つから、入門機として最適なFPVプラットフォームなんだ。すべてのパーツは最高のパフォーマンスと耐久性のために、注意深くテストされ選び抜かれたものだぜ。

RX122のセット内容

LIFTRCのHPを見ていただければ分かりますが、RX122は3種類のセットがあります。まずはこの内容を整理してみたいと思います。

  • FPV - $285.99
  • LOS - $195.99
  • Starter kit - Customize

カスタマイズはその名の通り自分で細かくパーツを選択して購入するもの。FPVセットとLOSセットの中身の違いを確認すると下記のようになります。

LOS FPV パーツ 名称
フレーム Frame Atom Frame
モーター Custom made RX1105 Brushless micro motors - 6500kv.
ESC 2S-4S capable, RXM20A micro electronic speed controllers. (BLHeli and Oneshot compatible)
プロペラ Packs of 6 RX3020 propellers, 75mm Diameter  (3 x CW 3 x CCW)
フライトコントローラ Flight Controller (Naze32 preflashed with cleanflight)
バッテリー 3S 460mah battery
OSD Micro MinimOSD (preflashed)
カメラ 520TVL Mini FPV Camera 90 degree angle
アンテナ 200mw Hawkeye Video Transmitter, with CP antenna

基本がLOSセットで、そこにOSD・カメラ・アンテナを追加したものがFPVセットみたいです。さらにWhat You Need(必要な物)として下の3つが挙げられています。

  • FPV Receiver or Goggles ・・・VRX
  • FPV Display or Goggles ・・・ゴーグル
  • RC Transmitter ・・・VTX

FPV用で購入する場合には、FPVセットを購入して追加でVRX/ゴーグル/VTXを自前で用意すると良いようです。というわけでさっそくFPVセットを購入しようと思ったのですが、FPVセットは商品ステータスが「PreOrder(予約注文)」でした。しかし幸いにもLOSセットは「In Stock(在庫あり)」。何ヶ月も待たされるよりも早く欲しかったので、LOSセットを注文して、OSD/カメラ/アンテナは別途注文することにしました!これが誤りだったことをこのときはまだ気づいていなかった。

悩んだ末に選んだ注文内容は以下のように

まずは、基本のLOSセットとFPVに必要なパーツ。

名称 US$
LOS RotorX Atom (RX122) LOS Micro Quad - ARF Kit (DIY) 195.99
OSD Micro MinimOSD 17.00
カメラ LRC 520TVL 90 Degree Micro Camera 34.99
アンテナ FPV Circular polarized Antenna 5.99
253.97

そして用心のために予備のパーツを購入

名称 US$
モーター RX1105/B High Performance Brushless Motor 16.99
ESC RXM20A ESC - High performance ESC for High Kv motors 13.99
プロペラ RotorX RX3020 propellers 6 Pack - Black 3.99
34.97

あとはちょっと気になったパーツを一応注文。カナダだからね、とりあえず買っておこう。

名称 US$
LRC Velcro Battery Strap 31cm 1.49
Pololu 5V 1A Step-Down Voltage Regular D24V10F5 8.00
Naze32 Break Out Cable 2.99
12.48

そして最後に送料。

Express worldwide US$109.61

高っ!カナダからだと船便になるので、送料すごい高いんですね。中国と同じ感覚でいたので驚きました。他にも配達業者の選択オプションはありましたが、追跡番号とか保証とか配達日数を見て、費用的には真ん中ぐらいの「Express worldwide」にしました。

決済方法はPaypalが使えるので、迷わずPaypal決済。何かトラブルが生じた場合に、返金交渉とかトラブルがあった場合「買い手保護制度」という頼りになるシステムが使えるので、海外通販をする場合にはオススメです。

注文後、なかなか届かず

早く欲しいということで「在庫あり」の商品だけを選んで注文したわけですが、それは無意味でした。

  • 注文翌日、「注文有り難う!」とメールが届く
  • 注文10日後 「モーターの在庫がないので待ってね」とメールが届く
  • 1ヶ月経っても連絡ないので、英語で「まだ?どうなったの?」と聞く、「もうちょっと待ってね」と返信くる
  • 2ヶ月経っても連絡ないので、英語で「まだ?」と聞く、「分割で送りました」と返信くる
  • 2週間ぐらいで商品届くも、プロペラとカメラがない。私「足りねえぞ?( ゚д゚)」 LIFTRC「悪いね、送った」
  • 結局、不足分は届かず

海外通販なので、多少のトラブルもあるだろうと思っていましたが、3ヶ月以上かかるしなんか足りないし、これだけ待つならFPVセットを購入したほうが良かったのかもしれませんね。もし注文する予定の方は、催促メールは頻繁にした方が良いのと、届いた商品はしっかりとチェックしましょう。

LiftRCでの購入方法

LiftRCはカナダにあるショップです。なので、送料が結構高いです。初めホビーキングと同じつもりで考えていたので、ビックリしました。でもたしかにカナダまで飛行機で行こうとすれば、香港の2倍じゃ済まない金額です。送料も2倍以上して当然ですね。

なので、どうしてもココじゃなきゃ買えないってものが無ければ、もう少し海外でも近いショップをオススメします。

メンバー登録

bandicam-2016-05-21-10-29-30-525

LiftRCのホームページにアクセスします。右上の「Login」をクリックします。

bandicam-2016-05-21-10-29-47-098

ウィンドウが表示されるので、「CREATE AN ACCOUNT」をクリックします。

bandicam-2016-05-21-10-30-07-474

  1. 名前
  2. 苗字
  3. 任意のパスワード
  4. もう一度パスワード

以上の項目を入力して「SUBMIT」をクリックします。

bandicam-2016-05-21-10-32-25-626

これでマイダッシュボードが使用可能になります。ウィッシュリスト(お気に入り)に商品を登録したり、ニュースレター購読登録ができます。

さあ欲しい商品をカートに入れていきましょう

商品の購入方法

商品ページから「Add to Cart」をクリックすれば、商品をカートに入れることができます。

bandicam-2016-05-21-10-36-07-466

こ のショップの特徴としてカートに商品を入れると、上のような小さなウィンドウが急にでてきて、すぐに消えてしまいます。英語で出てくるので、パッと見でよ く分からなかったのですが、「カートを見る or 精算する」と書いてあるだけでした。3秒カウントダウンして消えます。

欲しい商品をカートに入れ終わったら、さきほどの「View cart & checkout」をクリックするか右上の「MyCart」をクリックします。

bandicam-2016-05-21-10-47-17-737

CountryでJapanを選択して「PROCEED TO CHECKOUT」をクリックします。

bandicam-2016-05-21-10-52-27-181

  1. 丁番地
  2. 市町村
  3. 都道府県
  4. 郵便番号
  5. 電話番号 ※国際発信用に頭の番号を変更。ex)「090-1234-5678」の場合は「+81-90-1234-5678」

住所と電話番号について入力します。

住所の英語表記は、JuDressというサイトで、調べると楽です。

bandicam-2016-05-21-10-53-06-295

発送方法を選択します。豊富な種類が用意されていますが、カナダ⇒日本は高いですね。

面白いのは一番下の「Pickup/Add to Current」という方法。「ストアに直接取りに行く/注文済オーダーに追加」するから送料なしが選択可能です。

bandicam-2016-05-21-11-01-56-788

支払い方法を選択します。ペイパルか銀行送金のどちらかを選択して「CONTINUE」をクリックします。

画面が支払方法に従って変わるので、支払手続きを完了してください。

すると最終確認画面が表示されるので「PLACE ORDER」をクリックして完了です。

最後に

FPVドローンを始めるのに海外通販は避けられず、海外通販にはトラブルがつきものです。私は今回、ちょっとトラブりましたが、Paypalで決済して購入しているため、最終的には「Paypalに相談して全額返金してもらえばいいや」と考えていたので、実はそんなに不安はありませんでした。まぁ欠品分は結局届かなかったけど、もう言い争うのも、全額返金してもらうのも面倒なので泣き寝入り。こういうこともあるのが海外通販かな

英語でのやりとりが苦手な方の場合には、代理購入してくれるところを探してみたり、手段はいろいろあるかと思うので、一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

-レース用ドローン
-,