【MAVIC PRO完全攻略ガイド】 MavicProと始めるドローン空撮趣味

2017/06/26

スポンサーリンク

ad

MAVIC PRO ウェブ取扱説明書ページ

MavicProはアームとプロペラが折りたたみ可能で、持ち運びに適したたのしい空撮ドローンです

このページは、MavicProの生きた取扱説明書を目指して、MavicProの魅力をまとめています

ドローンの初心者でも設定や飛行ができるように順番に解説していきます

MavicProとは?

 

【Phantom4 vs Mavic Pro比較】MavicProが個人で空撮を楽しむドローンとして魅力的な理由

MavicProは2016年11月に発売された空撮を楽しみたい個人向けに発売された最新型ドローンです。発売元のDJIは、有名なPhantomドローンと同じメーカーであり、MavicProにはPhantomで蓄積したノウハウがふんだんに盛り込まれて開発されています。

MavicProはPhantom4と同価格帯ですが、基本スペックは同等レベルにありながら、重量は約1キロ軽く、F値の高いレンズを装備したドローンに仕上がっていて、個人で空撮を楽しむのにもっともおすすめのドローンと言えます。

この記事を読む

 

MavicPro購入前に知っておこう【オプションパーツの価格と選び方】

MavicProを購入する場合、フライモアコンボという便利なオプションパーツセットもあります。セットにするとどのくらいお得なのでしょうか、最初に用意しておきたいオプションパーツって何だろう?を解説します。

この記事を読む

MavicProの始め方

MavicProを注文してから到着するまでの間に、事前に予習しておくと初フライトがスムーズに進みます

開封したら欠品がないか確認する・充電する・機体の組み付け・アプリのインストールを行います

開封したらやること

 

【MavicPro】パッケージの開封と同梱物の確認

MavicProが届いたら、まず行うことは同梱物の確認です。注意したいことは、同梱物とされているパーツの中には、すでに本体や送信機の中に装着されているパーツもあることです。

この記事を読む

 

【MAVIC PRO】機体と送信機の充電方法・バッテリー表示の意味

同梱物がすべて揃っていることが確認できたら、次は時間がかかるバッテリーの充電を先に始めましょう。バッテリーの充電は、機体と送信機のそれぞれ必要です。付属の充電器は、機体と送信機のどちらも充電することができますが、どちらか一つずつしか充電することはできないことに気をつけましょう

この記事を読む

 

MavicProの機体と送信機の準備

開封したら機体と送信機の準備をします。開封時は、前アームにはプロペラが取り付けられていない状態なので、自分で取り付けを行う必要があります。送信機には手持ちのデバイスに対応したケーブルを取り付けておきます

この記事を読む

 

DJI GO 4のインストール方法

MavicProの操作には、iOSとandroidそれぞれ「DJI GO4」というアプリを使用します。手持ちのデバイスにインターネット経由でインストールします。DJIのアプリには「DJI GO4」のほかに旧アプリにあたる「DJI GO」もありますが、間違えないように注意します。

この記事を読む

MavicProを飛ばそう

MavicProを持ち出して、実際に飛ばしてみましょう。安全に飛ばすために必要な手順を踏む必要があります

各パーツの機能・操作画面の確認・操作方法・飛行手順をひとつずつ理解していきましょう

MavicProの飛行準備

DJI GO4 ファームウェアアップデート方法

DJI GO4は日々アップデートがなされ、精度向上やセキュリティ対策がなされています。飛行前にファームウェアが最新バージョンなのか確認し、アップデートしておきましょう。インターネット接続が必要となるので、Wi-Fi環境のある自宅などで確認しておくのが良いです。

この記事を読む

DJI【MAVIC PRO】各部パーツの機能と役割 詳細解説

MAVIC PROの各パーツの機能と役割を知っておきましょう。MavicProは精密機器であり、多くのセンサー・スイッチが搭載されています。操作するのに必ずしも使用するわけではない機能もいくつかあります。全て把握する必要はないですが、一通りどのような機能と役割があるのかを解説します

この記事を読む

 

LEDステータス表示の意味

MavicProには前方アーム2本にそれぞれ1つずつ、ボディ後方に1つの合計3つのLED表示ステータスバーが備え付けられています。LEDは赤・黄・緑の3色で点灯し、機体の状況を常に教えてくれます。機体の状況のほか、警告を発信するため、事前におおかたのLED表示の意味を理解しておきましょう。

この記事を読む

コンパスキャリブレーションの方法

MAVIC PROのコンパスキャリブレーションの方法を解説します。まず広くて電波干渉の少ない場所に行き、DJI GO4アプリからコンパスキャリブレーションをスタートします。水平方向に360度回転し、次に垂直方向に360度回転させます

この記事を読む

 

3つのRTHの設定方法

RTHとはReturn To Homeの略で、ドローンが自動で離陸地点に帰還する機能のことです。MavicProには3つのRTHが用意されています。どのような条件で作動するのか、作動するための注意点、ドローンの動作について知っておきましょう

この記事を読む

MavicProの飛ばし方と操縦方法

 

DJI GO4 操作画面 解説

MavicProの操作は、デバイスのDJI GO4を使用します。DJI GO4の操作画面には、非常に多くの情報が表示されます。操作画面には空中のドローンからの映像のほかにも、バッテリー残量や飛行速度・高度などのテレメトリー情報が表示されます。どこにどういった意味の情報が表示されているのか事前に確認します

この記事を読む

MavicProの飛ばし方と操作方法【飛行手順】

MavicProの機体操作は、送信機の左右のスティックを使用します。ドローンの操作は、上下・左右・前後・旋回の8通りの動きを組み合わせて行います。まずは、どのスティック操作がどの操作方法に対応しているのかを知って、ゆっくり体で覚えていきます

この記事を読む

 

フライトシミュレーターの使い方

MavicProの操作アプリ「DJI GO4」には、フライトシミュレーターの機能が付いています。初フライトの前にシミュレーターで操作の練習をしましょう。シミュレーターの使い方と表示設定について解説します

この記事を読む

 

MavicProカメラ設定方法の画面解説【DJI GO4】

MavicProの空撮関係の設定は、DJI GO4の画面上から行います。設定項目には、シャッタースピードやISO感度、画像の保存形式・サイズなどがあります。基本的には標準のままで問題なく撮影可能ですが、細かな設定を覚えると空撮がより一層楽しくなります

この記事を読む

 

モバイルデバイスでの操作方法

MavicProを送信機(コントローラー)の代わりに、手持ちのモバイルデバイスでの操作方法を解説します。今回はiPhoneを使用して、バーチャルジョイスティックを使用して操作をします。WiFi接続時にはMavicProの飛行性能に制限がかかる点に注意が必要となります。

この記事を読む

プロペラの交換方法

MavicProのプロペラの交換方法について解説します。プロペラには時計回りと反時計回りの2種類があり、それぞれ白いラインの有無で見分けることができるようになっています。対応するモーターに上から垂直に押し付けながら、回して取り付けます。取り外す方法は、上から抑えながら、取り付け時と反対方向に回転させます。

この記事を読む

-MAVIC PRO