【MavicPro】パッケージの開封と同梱物の確認

2017/03/30

関連記事:はたしてMavic Proは個人ユーザーの購入すべき空撮ドローンの最適解になりうるか【考察レビュー】

MavicPro開封レビュー

箱のサイズは25x25x11cm。白地にMAVIC PROが大きく印刷されたシンプルなパッケージです

まるでアップル製品のようです。というのもMAVIC PROはアップルストアでも販売されています

パッケージ上面にはプラスチック製の「取って」がついています

パッケージを開くと、折りたたみ機構が”売り”なだけあって、MAVIC PROは箱の中にコンパクトに納まっています

同梱物をチェックしよう

まずは同梱物がすべて揃っているのかチェックしましょう

同梱物の中には、すでに装着されているパーツもあるので、順番に確認していきます

箱から取り出して確認する

  1. MAVIC PRO
  2. 充電器
  3. 電源ケーブル
  4. 送信機
  5. プロペラペア2組
  6. 関連書類一式
  7. マイクロUSBケーブル
  8. コネクタ2本(標準マイクロUSB・USB Type-C)
  9. RCケーブルスライダー(大:2個、小:1個)

装着済みの同梱品パーツ

次にすでにMAVIC PRO本体と送信機にセットされている同梱品を確認していきます

インテリジェント・フライト・バッテリー

インテリジェント・フライト・バッテリーはMAVIC PRO本体上部に取り付けられている

プロペラ

プロペラ1組はMAVIC PRO本体の後ろ側のアームに取り付けられている

付属の2組のうち1組は本体の前側に取り付ける用、もう1組は予備用となっている

ジンバルカバー

ジンバルカバーは、MavicProを逆さまにして、ゴムカバーを外した下にある透明なカバーのことです

ジンバルクランプ

 

ジンバルカバーを外した先にある、ジンバルを固定している透明な器具がジンバルクランプです

microSDカード(16GB)

microSDカード(16GB)は機体側面のカバーのを開くと、挿入されています

Lightiningコネクタ・RCケーブルスライダー小

送信機のデバイスクランプを開くと、左側にLightiningコネクタがすでにセットされています

その固定にRCケーブルスライダー小が使われています

関連書類

 

黒い長方形の箱の中には、MAVIC PROの関連書類が入っています

  • クイックスタートガイド(V1.0)
  • MAVIC PRO 同梱物
  • 免責事項および安全に関するガイドライン
  • インテリフェント・フライト・バッテリー安全ガイドライン
  • DJI保険制度について

ユーザーマニュアルは付属されていないこと、最新版ではない場合がある、ということに注意が必要です

ユーザーマニュアルやクイックスタートガイドの最新バージョンは、SEKIDOホームページから確認することができます

関連記事:MAVIC PRO完全攻略ガイド

-MAVIC PRO
-