Parrot社のAR Drone 2.0 ELITE Editionの実力

2016/01/26

AR Drone 2.0 ELITE Edition

迷彩カラーがかっこいいドローンの名機

711Z9mijfUL._SL1500_

81YwAn9ZDfL._SL1500_

迷彩カラーが一際目を引くのがこのParrotの「AR Drone 2.0 ELITE Edition」です。しかも迷彩柄も「ジャングル」「サンド」「スノー」から選ぶことができます。見た目のインパクトが強いですが、AR(拡張現実)という名のとおり最先端技術が詰め込まれたまさに世界中にドローンのブームを拡げた名機と言われています。とりあえずこのプロモーションビデオがかっこいいです。

AR Drone 2.0 ELITE Editionには、プロポが付属しておらず、iOS・Android搭載のスマホ・タブレットを使って操縦します。搭載されたHDカメラ(1280x720)からWi-Fi経由で送られてくる高画質映像を見ながら、FPV(一人称視点)を楽しむことができます。

「AR.FreeFlight」で世界のユーザーと繋がる

操縦には専用のアプリをAppStoreかGoogle Playから端末(スマホ・タブレット)に無料でダウンロードして行います。このアプリ「AR.FreeFlight」を使えば、ワンタッチで離着陸からホバリング、宙返りが可能となっているので、初心者でも安全にドローンを楽しむことができます。

AR.FreeFlightには「AR.Droneアカデミー」が組み込まれています。フライト日時や撮影した映像などの飛行記録がクラウド上に保存され、アプリ内のコミュニティで動画のシェアを楽しむことができます。他にもドローンの飛行におすすめな場所を勧める「ベストスポット」や飛行情報をグラフや数字で確認することができます。このアカデミーには世界で10万人以上のメンバーと繋がることができるという素晴らしい魅力が溢れています。

GPSフライトレコーダーでオートパイロット機能

オプションの3D GPSフライトレコーダー(別売り)を搭載するとオートパイロットが可能となります。アプリ内の地図で航空空路を指定することで、目的地まで自動で飛行し て自動で帰還までします。もちろん動画を撮影してくれるので、空撮がしたいけれど、操作が心配という方でも、理想の空撮映像を撮ることができます。

-ドローン機体別
-, ,