ドローンレースに参加しよう【2016年開催国内ドローンレースまとめ】

2016年開催 国内ドローンレース

2016年開催の国内ドローンレース情報を一覧にしてみました。

日時 都道府県 レース(公式HPへリンク) 開催場所 レース参加費 特記
2/14 神奈川 World Drone Prix In Dubai 慶応義塾大キャンバス 無料  ドバイ予選
3/26 千葉 Drone Impact Challenge 幕張メッセ 3,000円
5/21-27 千葉 JDRA予選タイムアタック SKYGAMESPLASH 施設料 ASIA CUP予選
6/11-12 宮城 JAPAN Drone Nationals ゼビオアリーナ仙台  ハワイ予選
7/3 兵庫 Drone Racing Cup in KOBE SKY GROUND 10,000円  賞金付きレース
7/29-31 秋田 ASIA CUP 2016 Drone Impact Challenge 千北市
8/6-7 東京 Maker Faire Tokyo 2016 東京ビッグサイト 無料
四国? Drone Development Department

関東が多いですが、全国各地で着々とドローンレース開催の準備が行われているようです。ドローンレースに挑戦したいと考えている方は、近くで開催されるドローンレース情報を要チェックですね。

ドローンレース自体が始まったばかりなので、初参加の人も多いはず!今レース用ドローンを用意している人は、ぜひレース出場を目標にしてみてください、モチベーションもアップしますよ!

ドローンレース(開催済み)

World Drone Prix IN Dubai 日本選考会

2/14開催の模様をダイジェストで紹介されたムービーがこちら↓

3月11日に開催されたドバイ(UAE)レース出場を賭けた日本予選です。賞金1億円のドローンレースということで、鬼気迫る戦いが繰り広げられているのかと思いきや、なんだか和気藹々と楽しまれていますね。

年齢層も幅広く、レース用ドローンだけでなく、市販のParrot製ドローンなどで挑戦している方も見られます。仮装している人達もいて、とても盛り上がっているようす!

ドローンインパクトチャレンジ

3/26開催のドローンインパクトチャレンジのダイジェストムービーがこちら↓

レギュラークラス(目視)とマスタークラス(FPV)の2種目で開催されたドローンレースです。レギュラークラスでは、PhanatomやBebopDroneなどお馴染みのドローンが活躍していました。

ドローンレース(開催予定)

JDRA予選タイムアタック

SPLASH

5/21-27の7日間にわたって開催される「JDRA予選タイムアタック」。上位4名は、6月25-26日に中国深圳で開催される世界大会に出場できます。場所は昨年オープンしたドローン専用サーキット「SKY GAME SPLASH」です。

参加するには、スタッフさんに声をかけるだけなので、気軽に挑戦してみてはいかがでしょうか。

JAPAN Drone Nationals

arina

6月11-12日 JAPAN Drone Nationalsは「ゼビオアリーナ仙台」という広くて、キレイな高機能アリーナで開催される予定です。ドローンレーサーはもちろん、観戦客としても大いに楽しめるドローンレースになりそうです!

Drone Racing Cup in KOBE

7月3日 日本初となる賞金付きのドローンレースが「Drone Racing Cup in KOBE」です。なんといっても場所はドローン専用飛行場「SKY GROUND」。開催は1日だけですが別途料金を支払えば、前日を練習日として利用できるようです。

時間と場所は用意した。あとは存分に競い合え」って感じで燃えますね。

Maker Faire Tokyo 2016

f51da24e5f70940c7981dfd3b663b1fa

8月6-7日開催の「Maker Faire Tokyo 2016」とは、DIYや日曜大工などモノづくりの祭典です。その中の展示物のひとつとしてドローンレースが開催されます。ドローンレースも楽しみですが、さまざまな変わり種のアイテムやテクノロジーが見られるはずなので、ぜひとも参加したいイベントです。

アジアカップ2016 ドローンインパクトチャレンジ

bandicam 2016-05-25 05-14-34-459

7月29-31日の3日間かけて行われるのが「ASIA CUP 2016 DRONE IMPACT CHALLENGE」です。

Drone Development Department

bandicam 2016-05-25 04-46-42-011

関西のドローンコミュニティ「DDD(Drone Development Department)」では、四国でのドローンレース開催を計画されているようです。西日本でもドローンレースが活発になりつつあるようで楽しみですね。

参加する際の注意事項

参加登録はお早めに

多くのドローンレースでは、事前登録制となっています。気になっているレースにはお早めに参加登録をしましょう。

レギュレーションは要確認

参加予定のレースのレギュレーションは、きちんと確認しましょう。まだまだ、ドローンレースは始まったばかりなので、レースによってレギュレーションは違いが多くあります。

機体の重量や使用バッテリーの制限はもちろん、免許や保険の有無など事前によく確認しておきましょう。

可能であれば事前練習を

レースによっては実際のコースで事前練習が可能です。まずは完走することを目標として、ゆっくりで良いので実際にコースを走らせてコースレイアウトをしっかりと頭に入れておきましょう。

 

※他にも開催予定のレースをご存じの方は、コメントにて教えていただけると幸いです。

-レース用ドローン
-