【廃墟・荒廃】ドローン空撮による美しい建造物の空撮映像

building-690177_1920

ドローンによる美しい/荒廃した建造物の空撮映像

ドローンの空撮映像の魅力には、様々な理由から人の立ち入れない空間にも入ることができる点があります。例えば、廃墟のようないつ崩壊するかわからないような場所などです。荒廃した場所というのは、人気が感じられず、なんだか物寂しいですがどこか魅力的な雰囲気が感じられます。特にドローンによる撮影は、目線の位置や移動方法が人による撮影とはどこか異質で、より映像に魅力を与えているように私は感じます。

今回、ドローンにより撮影された建造物を中心にさまざまな種類のうつくしさのある映像をご紹介します。

【マルチコプター空撮】フランス フォンテーヌブロー城 Palais de Fontainebleau

フランス、セーヌ=エ=マルヌ県にフランソワ1世により建築された文化遺産にも登録されているフォンテーヌブロー城の空撮映像です。

Crossrail tunnelling: Drone's eye view of Crossrail's completed rail tunnels

イングランドで建設中の総延長118kmに及ぶ鉄道路線クロスレールの映像です。現在、中心部区間の運航は2018年の計画となっており、ヨーロッパ最大の建設プロジェクトとなっています。

軍艦島 4K (Ultra HD) - Japan's "Battleship Island" 端島 Hashima

長崎県長崎市にある端島は、別名「軍艦島」と呼ばれる無人島です。もとは海底炭鉱が行われており、最盛期には5000人近くの人々が住んでいましたが、石炭の需要減少に伴って徐々に住人が減少し、現在に至ります。近年の廃墟ブームによって脚光を浴びているスポットでもあります。

Postcards from Pripyat, Chernobyl (Drone Footage)

ウクライナ北部に位置するプリキャチ市は、チェルノブイリ原発事故によって無人となった場所です。事故発生後、放射性物質が減少するまでに900年かかると言われ、建物や乗り物はそのままの状態で放置されたために、完全なゴーストタウンとなっています。

【4K】Fukushima Tomioka the abandoned city 2015

汚染土壌の一時保管地区とされている福島県富岡市を、ドローンにより映した映像です。汚染土壌が詰め込まれた無数の黒い袋からスタートする衝撃的な空撮映像になっています。町には人気がなく放棄された状態のままで、異様な雰囲気が漂っています。

建設中のリオ五輪オリンピック・パークをドローンで撮ってみた

2016年8月にオリンピック開催地のリオデジャネイロで建設中のオリンピックパークを上空から撮影した映像です。

-空撮映像
-