【電波利用料制度とは】電波利用料の支払い方法

無線局の免許状が届いたら・・・

無線局を開設したらやらなくてはならないのが、電波利用料の支払いです。総務省に無線局の開局申請をして、無事に免許状が届いたら、数日のうちに総務省から封筒が届きます。

1111

中身は、「電波利用料納付のお願い」と「納入告知書」です。

金ばっかりかかるなとぼやきたくなりますが、電波利用料はアマチュア無線局の場合は年間300円です。

電波利用料とは何?

電波利用料は、電波環境の整備をするために係る費用を、電波を利用する人たちで分担してくださいというお話です。

電波環境の整備とは、具体的にどんなこと?

主に「違法電波の監視」や「電波利用のルール作り」、「無線技術の研究や整備」など電波に関して幅広く、電波利用料は使われています

電波利用料支払わないとどうなる?

「面倒臭いし支払わなくてもいいか~」などと無視していると、電波法違反となり最悪の場合、強制差し押さえとなるそうです。さっさと払っておくのが吉ですね。

ちなみに無線局を使わなくなっても、電波料の支払い義務は残ります。なので、無線局を使わなくなった場合には、無線局の廃止届けを管轄の通信局に提出することで、ようやく次回以降の電波料支払いがなくなります。

電波利用料の支払い方法

銀行やコンビニで「納付告知書」で支払う「インターネットバンキング」を利用して振り込みを行うか、好きな方法を選ぶことができます。今回私はインターネットバンキングを利用して支払いをしてみました。

ペイジー対応のインターネットバンキングを使う

123

ペイジーというのは、公共料金の支払いを窓口・コンビニへ行かずとも、インターネット上で行うことができる仕組みのことです。ゆうちょ銀行や三菱東京UFJ・みずほ・三井住友など主要な銀行のネットバンキングは大体対応しています。

345

ペイジー振り込みを行うには、納入告知書に記載されている収納機関番号・納付番号・確認番号の3つを入力することで、通常の銀行口座への入金と同じ要領で支払い手続きができます。

ペイジー振り込みで気をつけること

ペイジー振り込みをすると手元に納入告知書が残るんですよね、家計簿とかつける人なんかは、インターネットで支払いを行ったあとの告知書をとっておいてしまい、「時間をおいた後、すでに払ったことを忘れて、コンビニでまた支払う・・」という二重納付のワナがありますので、お気をつけて。

-レース用ドローン
-,